三陸と日本橋に、人と未来に、心の架け橋を。きっかけは、南三陸町と三井不動産との出会いからでした。私たちは三陸と日本橋を結んで、少しでも橋渡しをしたいと思います。気持ちを渡す。海や山の美味しさを渡す。人を渡す。可能性を渡す。それを、未来へと渡していく。そんな応援の拠点を作りたかったのです。日本橋は始まりの場所であり、いろんなモノやコトが交差する場所。人の心に橋を渡すことで、たくさんのつながりが生まれますように。
三陸の人たちは、ずっと海と一緒に暮らしてきました。美味しく育った海の幸を橋渡しする場所として、ここから、多くの人に味わっていただけますように。
海の幸も、山の幸も、うれしい三陸の恵みです。キラキラと輝く味わいを体験してもらえるカフェとして、みんなの橋渡しになる場所を目指して、始まります。
南三陸の商店街など、前を向いて生きる人たちの未来への橋渡しをする場所として、物産品の交流や子どもたちの教育など、可能性を大きく広げていきます。
人が出会う場所として。人が育つ場所として。三陸と日本橋の架け橋になりながら、ここは未来へとつながっていく拠点になります。  そう、みんなと一緒に。
1階と2階の「わたすカフェ」では、南三陸町などから届くおいしい海の幸や山の幸を楽しんだり、東北の情報に触れられます。3階の「わたすルーム」では、さまざまな交流を育むことができます。人の心に渡す架け橋で、みんながつながりますように。